ドメーヌ マルタン デュフール / ブルゴーニュ (フランス/ブルゴーニュ)

FRR0005518
FRR0005518
FRR0005518
在庫状態 : 在庫有り
¥3,000 ¥2,690(税別)

(税込¥2,959)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

ドメーヌ マルタン デュフール / ブルゴーニュ 2018 (赤)

(FRR0005518)

VT:2018

生産国:フランス

生産地:ブルゴーニュ

葡萄品種:ピノ ノワール100

コメント【商品説明】:

家飲みピノの決定版。

樽無しのピノです。以前は樽も使っていたそうですが、自分の顧客が自宅で消費している事が多いと知って、化粧っ気のないニュートラルなワイン作りに傾倒。その気持ちがなんとも嬉しい自然体のブルゴーニュ。こういうのを自然派って言ってあげれば良いんだと思います。と、ゴテゴテした不自然な自然派ワインが嫌いな店主は思うのでした。

「もう少し濃縮感が欲しい」ですとか、そういったリクエストにはお応えできないワインではありますが、レストランよりはご家庭の食卓で輝きを放つ良いワインです。

ドメーヌはニュイ サン ジョルジュの一級畑まで所有する本格派の小規模生産者。こちらのACブルゴーニュの生産量はわずか2000本。ある意味貴重なワインです。

https://www.instagram.com/domaine_martin_dufour/

先日、どこからか見つけて頂いたようで、ドメーヌのインスタと繋がることが出来ました。まだお会いした事の無い生産者と、なんだか妙な親近感。ぜひそちらも覗いてみてください。

 

あわせたい料理:あれこれ悩まずに、適当に。ゴボウとか、面白いと思います。樽はかかってないとはいえ、ピノの香りを盛り上げる機能は十分に発揮されます。新ゴボウの香りが出る時期ならば、その香りをより華やかに、且つ嫌味無く盛り上げてくれるでしょう。注意すべきは、ひねのゴボウのシーズンです。泥は良く洗いましょう。ドロ臭いですとか、ネガティヴな香りも盛り上げてしまうのがいたずら好きなピノ ノワールのいけないトコです。

 

以下、輸入元コメントです。

Martin-Dufour

マルタン家はショレー・レ・ボーヌ村に長く続くヴィニュロンの家系で、ニュイ・サン・ジョルジュ、ラドワ、アロッス・コルトン、ショレー・レ・ボーヌ、サヴィニー・レ・ボーヌに畑を所有する、「コート・ドール中部」のスペシャリストです。

1990年にドメーヌを継承した6代目ジャン・ポール・マルタンは、他に先駆けてリュット・レゾネ栽培を開始。当時より、「自然を尊重し、自然な造り方で造ったワインは、体にも優しい」をポリシーとしています。

写真からも伝わって来ますでしょうか、ジャン・ポールと奥さんのパスカルさんは、実にほのぼのとした仲の良い夫婦で、2人揃って「美味しい料理を作ることと、食べることが大好きです」。

彼らのワインは、EU各国やイギリス、中国などに輸出もされていますが、そのほとんどは、ドメーヌを訪れ、彼らと一緒にワインを試飲して購入していく一般消費者に直売されています。「ですので、評論家を唸らせるようなスタイルのワインではなく、毎晩のお料理に合わせて美味しく、安心して飲んでいただける味わいのワイン造りを目指しています。昔はそれこそ新樽とかも使っていたのですが、家庭料理に合わせにくいという声が多く、今は樽自体、最小限しか使わなくなりました」(ジャン・ポール)。

筆者の家飲み用ワインにも決定している彼らのワイン(笑)。しなやかでまことにバランスが良く、ほっこりと癒されるような味わいです。コストパフォーマンスもかなり高いと思います。

 

Bourgogne Rouge

ラドワ村内のACブルゴーニュ区画「レ・ムト」と、ショレー・レ・ボーヌ村内のACブルゴーニュ区画「レ・テュ・ブフ」の2区画で合計0.53ha。樹齢30~55年。収量は40hl/ha。ステンレスタンクで10ヵ月間熟成。

 

輸入元:ヌーヴェルセレクション

https://www.nouvellesselections.com/winery/detail.php?post_id=1001272

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい