フランソワ ゲ / ブルゴーニュ (フランス/ブルゴーニュ)

FRR0016517
FRR0016517
FRR0016517
在庫状態 : 在庫有り
¥4,200 ¥3,770(税別)
数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

フランソワ ゲ / ブルゴーニュ 2017 (赤)

(FRR0016517)

VT:2017

生産国:フランス

生産地:ブルゴーニュ

葡萄品種:ピノ ノワール100

コメント【商品説明】:

有りそうで無かった【ソムリエの味方】ゲじいさんのACブル。

久しぶりの豊作となった2017年。あちこちから「ブルゴーニュの2017は買いだ!」という声が聞こえてきますが、別の角度から大きなニュースが飛び込んできました。

フランソワ ゲが、2016年までショレイ レ ボーヌ用の葡萄を育てていた畑が、ACブルゴーニュ用の畑に格下げになったと言うのです。これは、ゲさんが造っていたワインがショレイ レ ボーヌとして妥当ではないという判断では無く、あくまで行政機関の都合の話だというのはゲさんのワインを飲んだ事が一度でもある方ならご理解いただけるはず。でも、そうでない方もきっと沢山いらっしゃるでしょうから、ここの所をまず強調しておきます。

そもそもの、ゲさんのショレイの畑は平坦な粘土質土壌。水捌けも良くは有りません。でも、そこで葡萄が求める畑仕事を毎年毎年真面目に続けているからこそ、ゲさんのショレイは香り高く熟成するのにお値段は控えめ、世のソムリエたちが優れたワインリストを書き上げる為の強い味方でした。ゲさんのその頑固で実直な畑仕事に向けられる信念は、クラシックど真ん中のラベルが物語っています。

ちなみに、2016年のショレイの小売価格は5000円。新樽20%、平均樹齢50年、18ヵ月かけたゆっくりとした熟成。これまでのショレイと造り方は全く同じ。「でも、表記がブルゴーニュだから」と、4200円に値下げとなりました。実は今まで、ゲさんは普通のACブルゴーニュは生産していなかったので、これが初めてのリリース。ACブルゴーニュにしては高いというご意見もあるかと思います。でも、これは僕の中ではゲさんのショレイ。普段、あまりゴリ押しはしないのですが、これは買いです。2017年の特徴として、香りが開くのは早いの方ですが、ゆっくり寝かせてももちろん期待を裏切りません。扱いはショレイでお願いします。

 

2017年のブルゴーニュ、買うなら「今」です。

このページをお客様がご覧になるのがいつかはわからないのですが、最良の年のブルゴーニュの買い時は、だいたい常に「今」ですから。

ブルゴーニュ好きの方にはベストの年になるのではないかと噂が先行している2017年。雨が少なく風味と酸味が凝縮した2015年、霜に泣き大幅な減産となった2016年、リリースはまだ先ですが収量も多く期待も高い2018年、暑かった中で酸も維持しやや収量の落ちた2019年。どれも控えめに言っても良い年になりそうな気配は有るのですが、2017年がなんでそこまで注目されるのか。

風味は豊かなのにミネラルも豊富、おしとやかな酸が細く長く続く余韻を楽しませてくれ、なにより収量も多く豊作。豊作だとたくさんブトウが採れるから希少価値が下がるんじゃないの?って心配なんてどこ吹く風、抜群のバランスで需要は高まり、早く飲んでも熟成させてもその時々で香りの変化を見せてくれる。ビックヴィンテージに聞かれる条件がすべてそろっているので、関係者はざわざわしているのです。

まず、お試しに何でもいいので飲んでみましょう、2017のブルゴーニュ。若いですが、香りが液体から溢れるのを我慢しているかの様な、素敵なワインがそこにあるはずです。

 

 

輸入元:三幸蓮見商店

下記リンクから輸入元の詳しい情報がご覧いただけます。

https://www.hasumi-wine.co.jp/winery/142.html

 

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい