ユッタ アンブロジッチ / ゲミシュター サッツ サテリート 2017 (オーストリア)

ORB0000317
ORB0000317
ORB0000317
在庫状態 : 在庫有り
¥3,500 ¥3,000(税別)
数量

ユッタ アンブロジッチ / ゲミシュター サッツ サテリート 2017(白)

(ORB0000317)

VT:2017

生産国:オーストリア

生産地:シュタンマースドルファー(ドナウ川の東側)

葡萄品種:グリューナー フェルトリーナー、リースリング、ソーヴィニヨン ブラン、シャルドネのゲミシュターサッツ(混植混醸)

コメント【商品説明】:

美味しいです。

オーストリー、ドイツ、アルザスなどで伝わるゲミシュターサッツ。混植混醸。品種ごとに醸してブレンドするのではなく、同一の畑に多様な葡萄品種を植える事で自然のままの交配を繰り返し、いつしかそれぞれの個は失われ、その畑に植わる葡萄自体が個性となります。19世紀フィロキセラの影響で、植え替えが必須であったヨーロッパのワイン畑。冷涼な産地でそれまで多く見られたゲミシュターサッツは、植え替えのタイミングでの管理の合理化の波に飲まれ、その面積を縮小していきます。

そんな中で現れたのがユッタ アンブロジッチ。2004年に興したワイナリーの始まりはリースリングの醸造からでしたが、その後に手にした畑に植わるゲミシュターサッツの伝統的な葡萄畑を引き継ぎ、その道の希望の光となっています。

ワインを色々飲み比べる事が僕の仕事ではとても重要な訳ですが、葡萄品種とか背景とかを考えていると純粋にワインが楽しめていない瞬間があります。そんな時に、ゲミシュターサッツはとてもリラックスして飲めるので大好きです。このワインはもう既に「ユッタ アンブロジッチのサテリート」以外の何物でも無い訳ですから、比較とかしようにもできません。ただただバランスの取れたその液体を飲む事が純粋に楽しいのです。

こういったワインが、もっと広まればきっとワインが好きな人がもっと増えると思うんです。でも、こういったワインは特に売れないんですよね、残念ながら。でも、諦めずに頑張らねば。稀に、現地との価格差が大きいなどと言われてしまうオーストリーのワインですが、コストパフォーマンスが高いものも、もちろんあります。是非是非。

※ギフトラッピング不可(瓶の背が高過ぎるんです…)

輸入元:オルヴォー

詳しくは輸入元HPをご覧ください。

ユッタ アンブロジッチ / ゲミシュター サッツ サテリート