シャトージュン / 甲州 2021 (日本)

JPB0001421
JPB0001421
JPB0001421
在庫状態 : 在庫有り
¥2,090 ¥2,090(税別)

(税込¥2,299)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

シャトージュン / 甲州 2021(白)

(JPB0001421)

VT:2021

生産国:日本

生産地:山梨

葡萄品種:甲州100

コメント【商品説明】:

2021年中にリリースになりそうだったので「このままじゃ新酒になっちゃう」という話を聞いておりました。いざリリースのタイミングになると「ちゃんと仕上がっている」と仁林醸造長も太鼓判。

うっすらと香る吟醸香がシャトージュンのアイデンティティ。複雑な表情を見せながらもすっきりとした柑橘の爽やかさが心地よい。でも、この吟醸香は基本的には現代の甲州の醸造に於いてはオフ フレーバーとして扱われます。発酵温度のコントロールが難しかった数十年前の甲州ではよく出ていた香りで、今のハイテク発酵タンクではこの香りが出ないのです。なので、とある品評会では減点対象だったりもします。

でも、そこでポイントを稼ぐより、少し発酵温度をホニャララして甲州ならではの第二アロマと言える吟醸香を丁度良い塩梅にコントロールするのが仁林流。ぶんぶん吟醸香が上がっていた時代にも日本人に愛されていた甲州。甲州の柑橘と吟醸香は相性が良いのだと思います。

「日本ワインは増やさないのですか?」とお問合せ頂く事もあるのですが、僕は仁林さんのワインが好きすぎて、他に浮気しようとすると胸の奥にチクッと刺さる何かを感じてしまうソムリエのひとりです。

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい