オチョ イ メディオ / ティント ヴェラスコ 2017 (スペイン)

ESR0000117
ESR0000117
在庫状態 : 在庫有り
¥1,600 ¥1,440(税別)
数量

オチョ イ メディオ / ティント ヴェラスコ 2017(赤)

(ESR0000117)

VT:2017

生産国:スペイン

生産地:ウクレス

葡萄品種:ティント ヴェラスコ100

コメント【商品説明】:

A VINEYARD IN THE CLOUDS

ティント ヴェラスコという品種を調べていると、フランスやポルトガルでいう所のアリカンテ ブーシェなんじゃないかって所までは辿り着くのですが、その先には一歩も進めず。日本語インターネットの限界はそこまでみたいです。アルファベットのウィキペディアによると、ティント ヴェラスコはアリカンテ ブーシュのシノニム(別名)って書いてあるんですが、そもそも論でアリカンテ ブーシュって属名的な使われ方をしたりするので、もう、いよいよわかりません。

で、特徴はなんなのよって話ですが、果実味が濃いです。酸が立ってます。普通の赤ワインに使われる葡萄は、果肉は白(緑?)で、皮が紫。これを「黒葡萄」と呼びます。ティント ヴェラスコは、皮だけでなく、果肉や葉っぱや茎や種まで赤い葡萄。言うなれば「赤葡萄」かた作られる赤ワインという事になります。色素が濃いので、他の葡萄品種とブレンドされて使用されたりすることもありますが、こちらは単一品種。その濃縮感をストレートに味わえます。一度、経験してみるのも良いのかと思います。短期間ですが新樽を使ったり、味わいのお値打ち感は抜群です。

オチョ イ メディオは8 and 1/2の意。標高850mという高地で栽培されています。標高でワインのバランスを取るイメージが強いスペインの中でも、特に高地の栽培になってます。ワイン味わいを決める要素にイレギュラーが多いので、比較が難しいワインではありますが、これはこれでとても面白いワインなのではないかと思います。

※1点、どこでそうなるのかは不明ですが、ラベルが若干こすれて色が飛んでいたりします。なるべく綺麗な状態の物をお送りいたします。中身が美味しいならと割り切って頂けるかたにお勧めいたします。ラベル不良での返品はお受けいたしかねますのでご了承ください。

輸入元:オルヴォー

こちらの輸入元ページでワインの詳細がご確認いただけます。