リーフレ ランドマン / アルザス ピノ ブラン 2020 (フランス/ラングドック)

FRB0026120
FRB0026120
FRB0026120
在庫状態 : 在庫有り
¥2,800 ¥2,510(税別)

(税込¥2,761)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

リーフレ ランドマン / アルザス ピノ ブラン 2020(白)

(FRB0026120)

VT:2020

生産国:フランス

生産地:アルザス

葡萄品種:ヴィオニエ100

コメント【商品説明】:

世代交代が進む、蓮見さんのアルザス。

職人肌の8代目から、息子さん達に移行が進んでいます。ラベルが新しくなったり、新たなキュヴェが生まれたり。まだ、吉澤ワイン商店でご紹介していいなかったのが不思議なくらい、僕にとっては重要なアルザスの生産者。

久しぶりに飲んでみて、実直にその土地と品種を表現するいぶし銀の技術は確実に次の世代へと受け継がれていくのだなと感じました。

リースリング的なバランスで、びっくりして頂けるのではないかというピノ ブランからご紹介です。らしからぬキリっとした酸が最大の魅力。ほんと美味しいので、お楽しみに。

 

 

以下、輸入元コメントです。

Domaine Riefle

「気品のある、アルザスならココ」
世界のワインラヴァーに親しまれる、まろやかで豊かな旨味。
優れた香りが最大の特徴。日本のお食事との相性も抜群。

1609年創業の老舗、奥様方のフライターグ家を受け継ぐかたちで、先々代のジョセフ・リーフレ氏が1935年より、「ドメーヌ・リーフレ」として醸造しております。現在の当主は8代目のジャン・クロード・リーフレ氏で1982年に受け継ぎました。コルマールの南、Pfaffenheim(ファッヘンハイム)にある蔵元です。リーフレ家のアルザス・ワインは、その優れた香りに最大の特徴があります。

パリ、ニューヨーク、ストックホルムの有名レストランをはじめ、ロンドンのハロッズ・デパート、サンフランシスコのBroad Bent Selectionなど、世界のワイン・ラヴァ―に絶大のファンを持っています。特に高級レストラン、高級デパートでは「アルザスならココ」と親しまれています。優れた香り、そして骨格のしっかりとした酸味をとりまく、まろやかで豊かな旨味と少しトロッとしたオイリーなニュアンスが持ち味で、リーフレ家の特徴です。バランスの良さは最高で、食事との相性はバツグン。

現在の当主ジャン・クロード・リーフレさんはブルゴーニュで醸造を学び、その知識と経験を、伝統のアルザスに活かしています。2004年度版、ゴーミヨ・ル・ヴァン三ツ星☆☆☆掲載!!リーフレ家では、リュット・リゾネ(対処農薬栽培法)を実践し、肥料は有機です。

害虫などがあらわれて、ぶどうの木がおそわれた時、必要な場所に必要な薬剤を処方するというもの。人間と同じく、病気になったときだけ、お薬を飲みましょうというもの。そんな発想がリュット・リゾネ、リーフレのワイン造りです。(自社畑;25ヘクタール)

“SON RIESLING S’ELEVE A L’EST=彼のリースリングは東で輝く”

2003年度「レ・ヴュー・ド・ヴァン」が選ぶアルザス最高の造り手としてcoup de coeurに選ばれました!

 

Pinot Blanc

優しい酸味に芳醇な香りが素晴らしく、普通のピノ・ブランと比べて濃縮した密度が特徴的です。
この辺に名門リーフレ家の栽培から醸造に至るまでの確かな腕と信念が感じられます。
バランスにとても優れているので多くのお料理ともマリアージュしてくれます。

 

輸入元:三幸蓮見商店

⇒より詳しい商品説明に関しましては、こちらから輸入元HPをご覧下さい。

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい