シャトー テシェ / サンテミリオン グラン クリュ 2013 (フランス/ボルドー)

FRR0013113
FRR0013113
FRR0013113
在庫状態 : 在庫有り
¥5,680 ¥4,920(税別)

(税込¥5,412)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

シャトー テシェ / サンテミリオン グラン クリュ 2013(赤)

(FRR0013113)

VT:2013

生産国:フランス

生産地:ボルドー

葡萄品種:メルロー70、カベルネ フラン30

コメント【商品説明】:

カルトワイン「ル ドーム」のオーナーが所有する、こだわりのフランが華やかに香るサンテミリオンGC。

この土地の砂地のフランに惚れ込んだオーナーが造ってます。そのこだわりは着々と市場で評価されており、ショップの棚に並んでは消えてゆくワインのひとつとなっています。

評価と共に価格が上がっていくのが世の常。しかし、その存在感を考えればまだまだ許容範囲といったところ。

ル ドームのセカンドって立ち位置ではないのですが、同じ所有、コンサルタントはジル ポケ。

ジル ポケさんの名前を見ると、ジャングル ポケット産駒って言葉が浮かぶのは僕だけでしょうか。良い血統という意味では遠からずなんておもってみたり。

2013年、そろそろ飲み手の欲っする感じにこなれてきております。

 

アストルさんのボルドーワイン。

吉澤ワイン商店で取り扱うボルドーワインのほとんどは、ボルドー専門インポーターの「アストル」さんから仕入れています。

アストルさんで働く皆さんは根っからのボルドー好き。それもそのはず、ボルドーに住み、ボルドーで学んでいた仲間が、ボルドーの魅力を伝える為に立ち上げた会社です。なので、ボルドーワインに対する愛の深さは、お仕事でワインを取り扱う商社の方とはちょっと異なりますし、何しろ日本に引っ張ってくるワインのセレクトが素敵で尚且つ美味しい。

現地で深く掘り下げた人脈は、生産者だけでなくボルドーワインの取扱いに於ける最重要ファクターのネゴス(仲買いのネゴシアン)にまで及び、星の数以上のボルドーワインの中から一際輝くきら星をセレクトされています。

ボルドー市内の「レクスキ」という日本人シェフのレストラン(https://www.restaurantlexquisbordeaux.fr/ja/)と、神保町で「レピック」というボルドーワインバー(http://www.lepique.jp/)もやっています。私がボルドーにいった時も名だたるシャトーにヴィジットのアポイントを取って頂き、公私ともに大変お世話になっています。もう、アストルさんのワインは全部仕入れちゃいたいくらいなのですが、セラーの容量をお財布の都合で我慢我慢。

数が多すぎ、ラベルで内容が分かりにくい、安いものにはハズレがある、輸入経路によっては劣化している、同じシャトーで同じヴィンテージなのに値段がまちまちなど、市場の需要が高くクラシックであるが故に購入時に二の足を踏んでしまう要素が多いボルドーワインですが、「アストルさんの輸入しているものから選ぶ」って事が取り急ぎの道しるべになるって事は、自信を持ってお伝えできます。アストルさんの手を離れた後、ワインショップさんの保管状態が良くなかった場合を除いては。

 

Specialiste en Vins de Bordeaux

ボルドーの魅力、それは王道であること

↑毎月届くアストルさんのカタログのタイトルが大好きです。アストルさんの進む道が王道になる日は、そう遠くないのかもしれません。

 

Château Teyssier

18世紀はじめころまで歴史を遡ることのできるシャトー・テシエ。

現在はサンテミリオンのカルトワインで名の知られる「ル・ドーム」のジョナサン・マルトゥス氏が所有しています。モンブスケなどに近いサンテミリオン南部の中心ヴィニョネに主要な畑があり、砂に覆われたクラス・ド・フェール(酸化鉄の混ざった土壌)の土壌が広がります。

1994年のジョナサン・マルトゥス氏購入の後、徹底した設備投資でワインの品質は飛躍的に上がります。

手摘み収穫、2度の厳しい選果。温度管理ステンレスタンクにて発酵。熟成は新樽1/3で12ヵ月熟成。
コンサルタントにはシュヴァル・ブランやヴァランドローも手掛けたジル・ポケが担当。

果実の凝縮感のある味わいと滑らかで柔らかい口当たりが特徴の華やかな飲み頃2013年です。

 

 

アストルさん輸入のワインはこちらのボタンでも。

その他色々ございます

 

輸入元:アストル

詳しくはこちらの輸入元資料でもご確認頂けます。

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい