ディジオイア ロワイエ / ブルゴーニュ ルージュ (フランス/ブルゴーニュ)

FRR0022517
FRR0022517
FRR0022517
在庫状態 : 在庫有り
¥3,600 ¥3,230(税別)
数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

ディジオイア ロワイエ / ブルゴーニュ ルージュ 2017(赤)

(FRR0022517)

VT:2017

生産国:フランス

生産地:ブルゴーニュ

葡萄品種:ピノ ノワール100

コメント【商品説明】:

一気にご紹介。残りわずかな2017ACブル。

後日追記。

 

2017年のブルゴーニュ、買うなら「今」です。

このページをお客様がご覧になるのがいつかはわからないのですが、最良の年のブルゴーニュの買い時は、だいたい常に「今」ですから。

ただ、そろそろリリース時に出てきた2017年のブルゴーニュは完売します。あとは、どこかの誰かがストックしたバックヴィンテージがそのうちにリリースされますが、当然の様に価格はあがります。リリース価格で楽しめるのはまさに「今」だけのおたのしみ。

ブルゴーニュ好きの方からは近年でベストの年になるのではないかと呼び声高い2017年。雨が少なく風味と酸味が凝縮した2015年、霜に泣き大幅な減産となった2016年、バランスを取りながら果実味の豊かさが楽しめこれまた評価の高い2018年、リリースはまだ先ですが暑かった中で酸も維持しやや収量の落ちた2019年。どれも控えめに言っても良い年になりそうな気配は有るのですが、2017年がなんでそこまで注目されるのか。

風味は豊かなのにミネラルも豊富、おしとやかな酸が細く長く続く余韻を楽しませてくれ、なにより収量も多く豊作。豊作だとたくさんブトウが採れるから希少価値が下がるんじゃないの?って心配なんてどこ吹く風、抜群のバランスで需要は高まり、早く飲んでも熟成させてもその時々で香りの変化を見せてくれる。ビックヴィンテージに聞かれる条件がすべてそろっているので、関係者は両の手を挙げて歓迎しているのです。

もう、飲まれた方も多いとは思いますが、まだの方はお試しに何でもいいので飲んでみましょう。若いですが、香りが液体から溢れるのを我慢しているかの様な、素敵なワインがそこにあるはずです。

 

 

以下、輸入元コメントです。

Digioia-Royer

1930年にシャンボール・ミュジニー村中心部に設立されたこのドメーヌは、1999年、3代目ミッシェル・ディジオイアの継承によって、本格的に自社ビン詰めを開始しました。

翌2000年ヴィンテージから各国の錚々たるインポーターが取扱いを開始し、フランスにおけるワイン評論の第一人者ミッシェル・ベタンヌから「極めてシャンボールらしい味わいである」と絶賛されるなど、優秀な造り手としての評価を着実に高めてきました。

いつもツナギを着た彼が畑にいる時間の長さはブルゴーニュのヴィニュロンの中でも群を抜いており、土壌への負荷を軽減するために1978年製の超軽量トラクターを改良して使用するなど、細密なこだわりを持って仕事に打ち込んでいます。

「ぶどうを完璧な状態で収穫することだけのために、毎日働いているといっても過言ではありません」(ミッシェル・ディジオイア)。

好きな言葉は「情熱」。シャンボール新世代のトップランナーのひとりです。

Bourgogne Rouge

90%がシャンボール村内の「レ・ペルソン」、「レ・プラント・ジルベール」、「レ・グラヴィエ」の3区画、5%がモレ・サン・ドニ村内の「レ・ポワゾ」、5%がジイィ・レ・シトー村内の「レ・マラディエール」で、合計約1ha。平均樹齢35年。50%をステンレスタンクで、50%を1~3回使用樽で12ヶ月間熟成。

 

輸入元:ヌーヴェル セレクション

詳しくはこちらの輸入元ホームページでもご確認頂けます。

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい