ルアレ デボルデ / ブリュット シャンパーニュ (/シャンパーニュフランス)

FRS0002000
FRS0002000
FRS0002000
在庫状態 : 在庫有り
¥3,870 ¥3,470(税別)
数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

ルアレ デボルデ / ブリュット シャンパーニュ NV(白泡)

(FRS0002000)

VT:NV

生産国:フランス

生産地:シャンパーニュ

葡萄品種:ピノ ムニエ67、ピノ ノワール33

コメント【商品説明】:

新エチケットで登場です。

これまで、レストランのお客様向けに販売をしていたコスパ◎のシャンパーニュ。今回のロットからラベルがキラキラと洗練されたものに変更になりまして、これは皆様にもご紹介せねばと思ったのです。

シャンパーニュって、クレマンやカヴァでは物足りないって時に飲むものだったりしますから、お顔も大事。いや、前のラベルもシックな感じで良かったのですが、今回のラベルはとても現代的で様々な需要に広くお応えできるのではないかと。

造り手は古くから一級、特級の畑で葡萄栽培を続けているオートレオー家。自家醸造もしていますが、こちらのキュヴェ「ルアレ デボルデ」は信頼できる契約栽培家から引き取った質の良い葡萄のみを使って醸造される、ネゴシアン マニピュラン。

ピノ ムニエとピノ ノワールのブレンド、樽を全く使用せずに仕上げるピュアなブランド ノワールで、特にムニエが主体なので、しっとりとした素朴な優しさが魅力です。

ゴリゴリのグラン クリュ感の強めのシャンパーニュも良いですが、おうちのグラスに注ぐのはこういった優しさの詰まったシャンパーニュでも良いのだと思います。

 

以下、輸入元コメントです。

Champagne Autreau de Champillon

オートレオー家はエペルネから北へ約7kmにあるプルミエ・クリュのシャンピヨン村にあります。1670年にはシャンピヨン村の名簿にも載っている歴史ある家系。もともとは絵画を生業としていた芸術一家として知られている傍ら、葡萄栽培を行っていました。今でも彼らの先祖が描いた絵はルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿でも観ることができます。この時点ではシャンパン造りは行っておらず、近隣のメゾンに葡萄を販売していました。 1953年にジェラール・オートレオー氏がシャンパン造りからボトリングまでをスタート。今では3代目のローラン氏が中心となりメゾンを切り盛りしています。ヴァレ・ド・ラ・マルヌのグラン・クリュとプルミエ・クリュを中心に約35haを所有。 メゾンのポリシーは「シャンパンという液体で土地を表現すること」。葡萄そのものの味だけでシャンパンを造りたいとの思いから、全てのキュヴェにおいて樽を使用せずにステンレスタンクで醸造。畑での葡萄栽培はリュット・レゾネ。 オートレオー家の所有する畑。 *プルミエ・クリュ:Champillon-Dizy-Hautvillers(シャンピヨン村、ディジー村、オーヴィエ村)11ha。 *グラン・クリュ:Ay(アイ村)6ha。 *グラン・クリュ:Chouilly(シュイイ村)5.5ha。 *AOC Champagne:Verneuil(ヴェルヌイユ村)12.5ha。 オートレオーのリリースするシャンパーニュは2つのレンジがあります。1つはメゾンが所有するグラン・クリュとプルミエ・クリュはシャンパーニュ・オートレオーとして。次にメゾンがヴァレ・ド・ラ・マルヌのヴェルヌイユ村に所有する畑の葡萄と契約葡萄栽培農家の葡萄を使用するスタンダードキュヴェ。 *契約葡萄栽培農家は1991年~2001年からオートレオー家と付き合いのある、信頼のおける12の栽培農家が造る葡萄のみを使用。これらの農家さんの畑は同様にリュットレゾネ。

 

Roualet Desbordes Brut

マルヌのシャンパーニュならではの柔らかな酸にコート・デ・バール独特の素朴で優しい果実。

 

 

詳しくは下記リンクから輸入元HPでご確認ください。

シャンパーニュ・オートレオー・ド・シャンピヨン

輸入元:アズマ コーポレーション

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい