アントニー パレ / サン ジョセフ 420(キャトル ヴァンサン)ニュイ (フランス/ローヌ)

FRR0010319
FRR0010319
FRR0010319
在庫状態 : 在庫有り
¥6,500 ¥5,830(税別)

(税込¥6,413)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

アントニー パレ / サン ジョセフ 420(キャトル ヴァンサン)ニュイ 2019(赤)

(FRR0010319)

VT:2019

生産国:フランス

生産地:ローヌ

葡萄品種:シラー100

コメント【商品説明】:

パレ家のシラーが過ごす420回の夜。

問答無用で美味しいシラーです。パレ家のシラーはローマン シラー、セリーヌと呼ばれる古木のシラーで、ピノ ノワールの祖先と言われていたりもします。とういか、言ってました。故アラン パレが。

「フランスのレストランでの最高の贅沢が鶏を食べる事で、鶏を食べるにはシラーが必要なんだ。ブルゴーニュの人はピノ ノワールを選ぶけど、ローヌの人は決まってシラーだよ」とも。

まろやかで、ワインってここまで丸くなるんですねって声が出てしまう様なしなやかさ。この液体には脈々とながれる歴史が詰まっているのだなと感じるんですよね。

今年のクリスマスはシラーでいってみませんか?

 

以下、輸入元コメントです。

1973年よりワインを造り始めるサン・ジョセフの星。フランスの権威あるワイン・ガイド、アシェットにおいて常に高く評価され世界のワイン・コンクールでは数々の賞を受賞するまさにスター。彼の創り出すワインは、香り、味わい、内容が飛びぬけて素晴らしく、ローヌの中では、ハスミワイン一押しのお薦めです。

フランス3ツ星レストラン、アラン・デュカスや2ツ星の「ル・ピラミッド」でも彼のワインを使用しております。ナチュラルで素晴らしくおいしいワインを造ります。価格的にも信じられない品質を誇ります。

“すばらしいワインを造るには大きくなってはならない”と語るアランの姿に彼の謙虚で強い誇りと、フランス文化を代表するワインの造り手であるという信念が感じられます。彼の手のひらは、ワインと土の色で青くなっています。洗ってもおちないこの紫こそ、本物のヴィニュロンであることの証です。

 

ヴィエンヌの北、ローヌ左岸の畑。
この地域はガリア時代、紀元前300年前よりすばらしいテロワールの畑だと知られていた。この畑は、山の中腹にあるため到達困難により、いつのまにか廃れて、木々が生い茂っていました。
アラン・パレの息子、アントニー・パレは、樹木で生い茂った木々、頑固な岩をダイナマイトで爆破。ブドウ畑によみがえらせました。

そのすばらしいテロワールを最大に表現できるよう、シラーは420ニュイと同じくローマン・シラー「セリーヌ」を使用。
このローマン・シラー「セリーヌ」は、カリフォルニア大学の遺伝子研究の結果、ピノ・ノワールの祖先であることが、実証されているそうです。
粘土質土壌に鉄が多く含まれ、一目見ただけでも細かい鉄粉が見えるほどのテロワールです。

 

420日の夜を夢見たワイン。「ニュイ」とは、フランス語で「夜」という意味。 420日間の樽熟成の赤ワインです。星降る夜をイメージさせる深いブルーの色合いのラベルと、ワインの深い紫が素敵な夜を連想させます。 ローマン・シラー100%。希少で貴重なセリーヌという古木のシラーから造られています。 エレガンスの表現の極地とも言えるこのワインは、しみじみとした旨みと果実味が口の中に広がります

 

輸入元:三幸蓮見商

詳しい情報はこちらからの輸入元ホームページでもご覧いただけます。

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい