フレデリック フェリ / ジャン ド カボット オート コート ド ボーヌ (フランス/ブルゴーニュ)

FRR0015916
FRR0015916 FRR0015916
FRR0015916
在庫状態 : 売り切れ
¥4,980 ¥4,450(税別)
只今お取扱い出来ません

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

フレデリック フェリ / ジャン ド カボット オート コート ド ボーヌ 2016 (赤)

(FRR0015916)

VT:2016

生産国:フランス

生産地:ブルゴーニュ

葡萄品種:ピノ ノワール100

コメント【商品説明】:

テロワールをピュアに表現するピノ ノワール。

ま、それはみんながやっている事ではありますが。温暖化の影響もあり、今、注目を集めるオート コート ド 〇〇ですが、色々と選択肢が増えてきました。人気が出る生産者で共通しているのはワインに対する誠実さ。コート ドールのその他大勢であった時代は既に終わり、個性を表現する為の自由な地域となりました。

短冊ラベルは大好きな日本へのオマージュ。ワインを飲む時にはお顔も大事。でも、中身も本格派。粒選りの葡萄でエレガンスに溢れるワインを造っています。

 

以下、輸入元コメントです。

ジャン・ド・カボットが1841年にペルナン・ヴェルジュレス村に設立された当初は、ネゴシアンとしてワインを桶売りしていました。ワイン造りは3代目のジャン・ルイ氏の代から始まり、本格的なドメーヌとしてのスタートは1988年のことです。それから20年ほど経過し、オーガニック栽培に着手したのは2008年。その後3年ほどかけて畑全体に広げ、2011年からはほとんどの畑をオーガニック栽培で実現。完全オーガニックを実践する生産者は大変少なく、コートドールやコート・シャロネーゼの生産者のなかでもわずか6%ほどのため、貴重な存在のドメーヌです。ヴォーヌロマネやジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、ムルソーなど22のAOCを所有する畑の面積は14ha。エノログのロランス・ダネル氏の指揮のもと、スタッフがこだわるのはオーガニックの畑から造られたワインによる、テロワールの主張です。ワインの個性につながるテロワールを大切にすることが、ワインの魅力となると信じています。

http://azumacorp.jp/category/winery300257/

輸入元:アズマ コーポレーション

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい