ダンジュ バネシ / レ ミランド コート ド ルーション ヴィラージュ (フランス/その他の地方)

FRR0028613
FRR0028613
FRR0028613
在庫状態 : 在庫有り
¥6,200 ¥5,560(税別)

(税込¥6,116)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

ダンジュ バネシ / レ ミランド コート ド ルーション ヴィラージュ 2013(赤)

(FRR0028613)

VT:2013

生産国:フランス

生産地:ルーション

葡萄品種:シラー100

コメント【商品説明】:

※SO2無添加の為、チルド便必須です。カート画面でご指定お願い致します。ご指定頂けない場合、こちらで追加してご利用料金の修正をさせて頂くか、キャンセル扱いとさせて頂きます。

 

お客様の中でシラーが好きな方はいらっしゃいますか?

もしそれが、密度と粘性が高いトロリとした濃厚なシラーズ寄りの方では無く、北ローヌのエルミタージュが熟成を経た、しなやかさが全身から溢れてしまって困ってしまっているようなタイプなのでしたら、このワインがおすすめです。

ルーションのワインと聞くと、ラングドックのお隣って事で温かいイメージが先行しますが、ここのはそんな野暮ったさはありません。でも、都会的って訳でも無く。 春の京都みたいな。ずっと飲んでいたいと思えるワインです。

シラーをここまで寝かせるのには根気が入りますし、得てしてそういったワインはとても高価なものですから、決してお安いワインではありませんが、非常に価値の有るワインである事は間違いありません。

いざ、マイルドのその先へ。シラーの真骨頂がここにあります。

 

セパージュさんのワインは楽しさが隠し味。

ソムリエ時代にお世話になったフランス人のワイン商がセパージュさんに移籍した時に「セラーが広くなったら始めるね」と約束したままなかなか手が付けられないでいた時に、私のワインの好みを一番理解してくれている某輸入元の担当さんがセパージュさんに移籍したって事でお取り扱いを始めました。

セパージュさんは、チョロチョロ見かける「ワインが大好きなフランス人が安くて美味しい南仏のワインを集める」といったスタイルのインポーターさんの内のひとつ。ワインに対して熱を入れる場所が違うのか、ワインに求めているポイントが違うのか、セレクトしているワインはどれもみな個性的でありながらお食事の邪魔をしないものばかり。何より、働いている人たちがみんな楽しそうなんですよね、そこってすごく重要ですよね。

「ワインを美味しいと感じるかどうかは、何と飲むかも大事だけど【誰と飲むか】が意外と大事」って言ってるソムリエさんがいました。なるほどなるほどとその時は思ったのですが、セパージュさんのワインを飲んでいると【誰から買うか】ってのも結構大切だよなって思うので、吉澤ワイン商店ももっともっと頑張らなくっちゃなって。

 

セパージュさんのワインはこちらのボタンでも。

その他色々ございます

 

 

以下、輸入元コメントです。

Domaine Danjou Banessy

Domaine Danjou‐BanessyはRivesaltesから2,3キロ離 れたEspiraにあり、10年前にBenoitが父親から相続 するまでは酒精強化とランシオワインを専門につくっていました。彼の弟Sébastienは英語の先生でしたが、5年前からドメーヌに加わりました。

彼らは“カリニャン・グリ”といった地元のぶどうの古木から、ドライな白と赤のワインを作り出しています。この土壌は化学肥料とは無縁です。彼らの父と祖父はほかに誰もやっていなかっ たころにビオスタイルでした。セラーにおいてもできるだけ自然にしています。

BenoitとSébastienは “カタラン”の人間ですが、偉大なワインを求めてルーシヨンに世界から集まってきた人たち皆と友達です。伝統とオープンマインドな気持ちが彼らのワインの質を示しているのです。

Les Mirandes

“Mirandes”は地元の玄武岩の名前から来ている。ルシヨン地方のコンプレックス、リッチ、エレガントで成熟したタンニンを持つ濃厚なシラー種ワイン。Saint-Josephの素晴らしさを呼び起こすような1品。黒鉛、インク、スパイシーでスモーキーのニュアンスがあるコンプレックスな香り。その口当たりはエレガント、リッチで洗練されている。タンニンは成熟し、もう飲み頃であるがあと2.3年置くとよりすばらしくなる。

 

輸入元:セパージュ

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい