ル ロック デ ザンジュ / エフェ パピヨン ルージュ 2020 (フランス/その他の地方)

FRR0036720
FRR0036720
FRR0036720
在庫状態 : 在庫有り
¥2,400 ¥2,150(税別)

(税込¥2,365)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

ル ロック デ ザンジュ / エフェ パピヨン コート カタラン 2020(赤)

(FRR0036720)

VT:2020

生産国:フランス

生産地:ルーション

葡萄品種:グルナッシュ、シラー

コメント【商品説明】:

ロック デ ザンジュは、セパージュさんの取り扱うワインのアイコン的存在のワインです。「南仏の安くて美味しいワインを専門に」とは言いながら、ブルゴーニュとかシャンパーニュとか色々持ってらっしゃるんですけど、南仏ど真ん中のこちらは随分前から定番のアイテムとして君臨しております。

その中でも一際人気の高いエフェ パピヨンに赤が出るのだと聞いた時に「きっと美味しいんだろうな」と思ってしまう自分がいまして、そんな色眼鏡でワインを買い付けてはいけないと、いつもより厳しいスタンスで試飲に挑んではみたのですが、それでもやっぱり美味しかったのでご紹介です。

色がですね、もう美味しそうな色してまして。吸い込まれる様な赤い紫。赤ワインなんかみんなそうなんですけどね、皮の内側から綺麗に色出しましたねって感じの色なんですよね。

飲んだら飲んだで、これがまた美味しそうな味してまして、いや、もう口に含んでるんで直接美味しいと感じてるんですけど、こういうワインならたくさんの人に美味しいって感じてもらえるんじゃないのかなって感じるというか、そんな感じで。

どろっと濃いとか、タンニンで舌がしびれるとか、そういった派手さは無いんですけど、ああ、だからずっしり重たいワインしかワインとは呼べないよねって方には、これでは物足りないって言われてしまうかも知れません。でも、お家で普通の食事をする時に、そこまで味覚を酷使するでもなく、せっかくだからリラックスしたいよねって時にはこういったワインがもってこいだと思うんですよね。

で、そういう時に、でれーっとした単調なワインが良いかと言えばそんな事も無くて、ワインとしての複雑さは欲しいよねって時に欲しくなるのがスミレの香りじゃないでしょうか。原料のブドウが果実ですから、果実の香りや風味があるのは必然で、お花が原料では無いのにお花の香りやスパイスのニュアンスなんかがあると、なんか構成が立体的になってとても深みが出て来るんですよね。そういうワインが、僕は好きです。

 

セパージュさんのワインは楽しさが隠し味。

ソムリエ時代にお世話になったフランス人のワイン商がセパージュさんに移籍した時に「セラーが広くなったら始めるね」と約束したままなかなか手が付けられないでいた時に、私のワインの好みを一番理解してくれている某輸入元の担当さんがセパージュさんに移籍したって事でお取り扱いを始めました。

セパージュさんは、チョロチョロ見かける「ワインが大好きなフランス人が安くて美味しい南仏のワインを集める」といったスタイルのインポーターさんの内のひとつ。ワインに対して熱を入れる場所が違うのか、ワインに求めているポイントが違うのか、セレクトしているワインはどれもみな個性的でありながらお食事の邪魔をしないものばかり。何より、働いている人たちがみんな楽しそうなんですよね、そこってすごく重要ですよね。

「ワインを美味しいと感じるかどうかは、何と飲むかも大事だけど【誰と飲むか】が意外と大事」って言ってるソムリエさんがいました。なるほどなるほどとその時は思ったのですが、セパージュさんのワインを飲んでいると【誰から買うか】ってのも結構大切だよなって思うので、吉澤ワイン商店ももっともっと頑張らなくっちゃなって。

 

セパージュさんのワインはこちらのボタンでも。

その他色々ございます

 

 

以下、輸入元コメントです。

Domaine Le Roc des Anges

ル・ロック・デ・ザンジュはMarjorie et Stéphane Gallet (マジョリィ&ステファン・ガレ)夫妻により、2001年2月に設立。Marjorieはコート・ロティの近くで育ち、幼い頃からワインに関わってきました。北ローヌのYves Cuilleron(イヴ・キュイロン)とPierre Gaillard(ピエール・ガイヤール)の元での研修を通してモンペリエで資格を獲得しました。石英鉱脈上に植えられた一本のカリニャンの樹が名前の起源となっています。ブラックシスト(黒色片岩)に囲まれた白い土壌。ここのリュー・ディ(区画)は「ロック・ブラン」と呼ばれており、白い岩(ホワイトロック)を意味します。エンジェルを石英鉱脈土壌のシンボルに見立て、Roc Des Anges(エンジェルの岩)となりました。

「シンプルに徹することがルール」とはいえ、実践するのは一番難しいのです。観察し、味を吟味し、時を待ち、テロワールの特徴を最大限表現する方向へと導きます。熟成はヴィンテージにより、求められる条件が異なってきます。ワインの多くはコンクリートの大桶で熟成、木製樽での熟成は硬く表情の乏しいワインから、柔らかく表情豊かなワインへと変貌させることができます。その為、彼らはブルゴーニュ産の高級樽(3年~5年物)を中心に、新樽もいくつか使用。

ぶどう畑は非常に古いシスト(7億5千万年前の片岩)の上に広がっています。純粋な粘土層が圧縮されたために、柔らかくて薄片状にはがれやすいという特徴があります。岩盤の厚さは1m未満。非常に脆いので、葡萄の樹が根を張るには最適な条件となり、6月にもたらされる渇水と暑い気候にあっても、元気を取り戻すことができます。

 

Effet Papillon Rouge

熟れたフルーツの素晴らしい味わいとスパイスのニュアンス、きれいなミネラリティがバランスを整え、栄養価の高いワインに仕上げています。

輸入元:セパージュ

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい