ゼリージュ キャラヴァン / ピック サン ルー ジョリ クール (フランス/ラングドック)

FRR0017917
FRR0017917
FRR0017917
在庫状態 : 在庫有り
¥3,000 ¥2,690(税別)
数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

ゼリージュ キャラヴァン / ピック サン ルー ジョリ クール 2017

(FRR0017917)

VT:2017

生産国:フランス

生産地:ラングドック

葡萄品種:シラー50、 ムールヴェードル40、 サンソー5、カリニャン5

コメント【商品説明】:

おしどり夫婦の新作。

ゼリージュ キャラヴァンの新作キュヴェ。春はそんな季節。でも、昨今の市場の影響で、ひっそりとデビューです。

※限定的な商品の為、お一人様3本までとさせて頂きます。

 

以下、輸入元コメントです。

南仏、ラングドックにまた素晴らしい生産者が誕生しました。1967年5月4日生れのLuc-Marie Michel。2000年~畑を購入し無農薬で始めましたが、最初は納得がいかなかったので農協にブドウを売り、自らのDomaineワインとして醸造し始めたのは2005年のヴィンテージからです。

お爺様がPic Saint-Loupに25haを持ってブドウ栽培をしておりましたが、お父様は全く違う医師になりました。畑はその間、人に貸していたのです。最初Lucはお父様の影響で薬剤師を目指し、大学卒業後薬品会社に勤めます。が、自然の中で生活したいと大きく進路を変更。お爺様の畑の2haを貰い、その他近くの畑を 10ha購入し、ワイン造りを始めました。その10haの中の5haはLucが自ら植樹した畑です。現在、畑の品種構成は3haのシラー、1haのグルナッシュ、1haのアリカント、2haのカリニャン、1haのムールヴェ―ドル、3haのサンソー、1haのシャザンと南仏独特の様々な品種が揃っております。ラングドックの中でもこのピクサンルーというコミューンは特別で、たった200haしかありません。なのでAOC法も当然この名を明記して良いと認定しております。その標高400 ~ 600mの畑で始める事が出来たのはラッキーかもしれません。

ワイナリー名の由来は畑にたくさん綺麗な石があり、それがモロッコの伝統的なムーア人様式のタイル「ゼリーゼ」のキャラバンみたいだと、この名前を付けました。Luc自身、自ら筆を取り、奥様も芸術家でとてもロマンティックな素敵なカップルです。畑の石すらも美しく感じる、そういう発想なのでしょうね。3人の男の子に囲まれ、絵に描いたような幸せそうなご家族、一緒に食事をしましたが、人生にとって何が大切なのか…お金ではない幸せを自然と受け止め、とてもナチュラルな生活をされていらっしゃいます。収獲時には6名の人に手伝って貰いますが、日常は12haもの畑を家族だけで守っているのです。本当に大変な仕事です。

2012年11月のルネッサンスに来日したので実際に会われた方もいらっしゃると思います。是非お試し下さい。

 

ジョリ クールについて

おしどり夫婦のリュックとマリーが造る「美しいハート」という意のキュヴェで南仏の4品種をステンレスタンクとセメントタンクで醸し後、ステンレスタンクで7日間発酵、セメントタンクで9 ヶ月熟成しました。深いパープルレッドの外観、ブラックペッパーの奥からカシスチョコの香り、穏やかな酸とこなれたタンニン、バランスの整った優しくエレガントな味わいがアフターへと流れます。

 

輸入元:ディオニー

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい