ラファージュ / コート カタラン キュヴェ ニコラ グルナッシュ 2021 (フランス/その他の地方)

FRR0052021
FRR0052021
FRR0052021
在庫状態 : 在庫有り
¥2,200 ¥2,050(税別)

(税込¥2,255)

数量

FavoriteLoadingお気に入りリストに追加

ラファージュ / コート カタラン キュヴェ ニコラ グルナッシュ 2021(赤)

(FRR0052021)

VT:2021

生産国:フランス

生産地:ルーション

葡萄品種:グルナッシュ100

コメント【商品説明】:

「この人、なんでこんなに美味しいワインをこんなに安く作れちゃうんだろう?」彼のワインを始めて飲んだソムリエが、まず最初に考えるのはそんな所。

ワインどんどん値上がりしていますね。いや、ワイン以外だってすべてのモノが値上がりしていますね。そんな時のソムリエの駆け込み寺がこちらです。僕も迷わずまっしぐら。

ワインリストにラファージュのワインが並んでいれば、そのワインリストが素晴らしいものだって事は疑う余地もございませんが、プライベートで訪れていたソムリエは、心の奥底で「良いんだけど、ラファージュ頼みはずるくない?」ってちょっと思っちゃったりもしてですね。

フランスでこの値段でこの濃さを出せる人、そうそういないんですよね。アッサンブラージュの魔術師なんて呼ばれたりもしますが、単一品種でもセンスが駄々洩れです。樹齢80年以上のグルナッシュでアルコール15%。そんな贅沢なワインがこの価格。ラファージュさんほんと凄いなの一言に尽きます。

 

以下、輸入元コメントです。

Jean Marc Lafage

ジャン・マルク・ラファージュ氏は、フランスのモンペリエ大学にて醸造学を専攻し、在学中に生涯の伴侶、エリアンヌ氏に出会いました。彼女もまたワインの醸造学を学んでおり、卒業後、二人は世界中の様々な場所で醸造に携わることになります。辛口評論家として知られるジャンシス・ロビンソン氏が高く評価した、「レイシス1」は彼の醸造コンサルタント時代に生み出されました。36歳でドメーヌを引き継いでからは、彼の醸造家としての第二の人生が始まります。コンサルタントをやめ、ルーションのテロワールを自ら表現するワインを造る仕事に専念。

 

Cuvee Nicolas Grenache Noir

あのラファージュが造る渾身の1本、グルナッシュのパワー炸裂ワインです

モーリーとザスプルの畑に育つ樹齢80年以上の区画のみから収穫されたグルナッシュ100%で造られます。収穫時にはリーファーコンテナを畑に横付けして、収穫したブドウを一切劣化させることなくプレマセラシオンに臨みます。収穫量は15hl/ha。樽発酵、樽熟成。

しっかりした凝縮感、スマートな果実感に伸びやかなミネラル。15%なのにアルコールを感じさせないラファージュ氏の傑作ワイン

 

輸入元:アズマコーポレーション

詳しくはこちらの輸入元資料でもご確認頂けます。

※入荷待ち商品のお取り寄せ等、お問い合わせフォームからお受け付けしております。お気軽にお問い合わせ下さい