チョティアシュヴィリ / ルカツィテリ (ジョージア)

GGB0000114
GGB0000114
GGB0000114
在庫状態 : 入荷待ち
¥3,300 ¥2,830(税別)
只今お取扱い出来ません

チョティアシュヴィリ / ルカツィテリ(オレンジ)

(GGB0000114)

VT:2014

生産国:ジョージア

生産地:カヘティ

葡萄品種:ルカツィテリ100

コメント【商品説明】:ワイン関係者が熱い視線を向けているジョージアのオレンジワイン。その真ん中に置いてあげたいワインがこちらです。「醸し」と呼ばれる赤ワイン特有の工程を白ワインで行います。果皮と長く触れ合うことで旨味とタンニンがもたらされます。昨今の自然派ワインブームで妙に劣化したオレンジワインが出回ってしまっている中で、この一本こそが「白」が「オレンジ」になるとこうなるんだなってお手本なのではないかと。

醸し特有の酸化が、桃や杏子、アーモンドなどのニュアンスをもたらしていますが、行き過ぎてなく健全にその香りが楽しめます。派手に装わなくても華やぐそのスタイルは、じっくりと味わう夜のワイン。タンニンも弱め、既に溶け込みはじめでふんわりとしたアクセントに。

※瓶口がシールキャップではなく蝋止めになります。抜栓時はご注意ください。ソムリエナイフでペリペリ剥がれるので難しくはないです。

以下、輸入元コメントです。

8000年以上の時を経て受け継がれるワインの発祥地ジョージアか
ら。古い品種ルカツィテリを15~20hlのクヴェヴリで発酵、6ヶ月熟
成、違うクヴェヴリへ移し替え熟成、その後さらにステンレスタンク
で24ヶ月熟成しました。濁るトパーズの外観にシトロンやオレガノの
香り、熟したリンゴの甘みに酸が骨格を形成し、渋さや特徴的なタ
ンニンとミネラルが柔らかな装いを演出します。

合わせたい料理 : 牛を焼きます。フライパンの脂は多目に。肉の焼け感がきっとワインを盛り上げてくれます。付け合せは林檎の千切りとイタリアンパセリのサラダにフェタチーズを絡めてみたり。

輸入元:ディオニー